上海で今超人気のザリガニ店を紹介するよ!開店4年の新鋭「紅盔甲(ホンクイジャー)」。ザリガニレストラン人気ランキングで1位になっている。

うげ、ザリガニね…汗?

確かに、汗をかくのは分かる。日本では小学校等で飼育しているイメージが強く、食用としてはあまりポピュラーではないけど、中国では定番料理の一つだ。エビに近い香ばしい味が楽しめる。それでは見てみよう!

ザリガニは上海で超ポピュラーな料理

上海のソウルフード

上海には約6000件の「ザリガニレストラン」が軒をつらねる、ザリガニ激戦区です!
その中ですい星のごとく現れた紅盔甲(ホンクイジャー)は、開業4年で爆人気に。人気レストランランキング、常にトップの常連です。

(私も上海在住の頃は、よく食べましたよ(^^)/)

爆人気店「紅盔甲(ホンクイジャー)」

一軒の無名なザリガニ店としてスタートして、今では上海全土に12店舗を展開しています。一度食べたら病みつき、実力派の料理の味にうなり、多くのグルメファンがついています。

ザリガニも淡水湖で育った新鮮なザリガニだけを使用。一匹一匹人の手で丁寧に3度も選別プロセスを経ておりり、10匹の内、精査されて残るのはなんと平均たった2匹だけ!復旦大学(上海の名門大学)に合格するより厳しいですね…。

人気看板メニュー7選

典十三香龙虾(13種類のスパイスザリガニ)

紅盔甲(ホンクイジャー)の一番のおすすめ定番メニュー。人気があります。十何種類もの調味料を使用し、食欲そそるいい香りです。見た目も赤くてとても美味しいそう。ザリガニの殻を剥いて、濃い味噌がいっぱい出てきます。もう最高の一杯です!

典冰鎮龙虾(冷やしザリガニ)

ザリガニは濃くこってりな味付けのほかに、スッキリとした食べ方もあります。調味料も一切使わず、レモンのみを使用して5時間冷蔵するだけ。シンプル。ザリガニ本来の新鮮な味が口いっぱいに広がります。

この料理は、上海のザリガニストリートではまずお目にかかりません!いかに紅盔甲(ホンクイジャー)が厳選しているザリガニが新鮮か分かるメニューです。

经典蒜香龙虾(ガーリックザリガニ)

250gのニンニクを使用して、ガーリックの香ばしいにおいが食欲を刺激する一杯。ガーリック味がザリガニの身に染み込み、甘辛い汁がじゅわ。残ったスープに拉麺を入れて、締めは美味しいエビ味噌ラーメン。

経典麻小龙虾(マーラーザリガニ)

インド・中国の十数種類の唐辛子や香辛料を使った、激辛ウマのザリガニ。20分くらい強火で炒め、辛さを際立たせます。

経典咸蛋黄龙虾(塩漬け卵黄ザリガニ)

16個のたっぷりの塩漬け卵黄に、特製のタレを使って炒める。ザリガニの全身は卵黄が付いていて超美味しそう!

経典秘制龙虾(秘伝のタレザリガニ)

見た目は普通のザリガニ料理と思いますが、四川出身の厨房長の長年の経験が詰まっています。ピリッと痺れるマーラー風味がザリガニの身にしっかりと染み込んでいます。

経典黄焖龙虾(コトコト煮のザリガニ)

ザリガニ業界のダークホースとして人気の高い、カレー味で長時間コトコト煮込まれたザリガニ。

ザリガニ以外のおすすめメニュー

古法烤羊蝎子(ラム肉のスペアリブ)

ラム肉の椎骨のスペアリブ。強火であぶることで、外側はカリッ、中は柔らかい肉に仕上がります。中国語では「羊蝎子(ヤンシエズ)」と書いて、羊・サソリという意味ですが、見た目がサソリに似ているため、そう呼ばれてます。

羊肉串(ラムの串焼き)

ウイグル自治区の郷土料理の「羊肉串」。スパイスの一種であるクミン・唐辛子・塩だけで味付けし、炭火で焼き上げます。

古法烤猪手(焼き豚足)

皮がカリカリ、中はジューシーな焼き豚足。コラーゲンたっぷりでお肌にもよく、女子に大人気です。

饅頭(焼きマントウ)

焼きマントウは表面が香ばしく、特製練乳をつけていただきます。

 

今回は以上です!
ザリガニ料理、一度食べたら止まりません。病みつきになること間違いなし。上海を訪れたら、紅盔甲(ホンクイジャーに是非、立ち寄ってみてください(^^)/

(引用元記事:https://mp.weixin.qq.com/s/Hn8azEPDCEsoDPOTO0CObw