今回は、超ビックカツでも有名な、人気の香港点心レストランの紹介だ!

インパクトが凄い…!

インスタ映えの保証付きだねw。本格的な香港点心を提供することでも人気を集めている、それでは見ていこう!

店舗情報

上海地元で愛される香港点心レストラン「朱姐福記港式茶粥舗」。本格的な香港料理リーズナブルな価格で楽しめることに加え「あること」でとても有名です。今回はそんなお店を紹介します!!

店名 朱姐福記港式茶粥舗
平均 89元(約1500円)
住所 上海市黄浦区陕西南路11号
電話 (021)32501791
営業時間 月曜-日曜 10:30-23:00
おすすめ 香炸猪排(ビックカツ),招牌腊味煲仔飯,咖喱牛腩

店内の様子

レストランは2階建てで、1階部分は半地下の構造になっています。外の歩行者を気にせず、よりプライベートな空間を楽しめます。

香港スタイルを再現

これはレストランのレジ回りの様子です。香港通の方ならこの様子にピンと来るかも!タイル張りのカウンターに、「収銀(レジの意味)」という張り紙。香港式を再現しています!

衝撃の超ビッグカツ

本レストランの人気の秘訣は、味・値段に加えて、この衝撃のビッグカツがあります。

上海でこれ以上に大きいビッグカツはおそらくどこにも無いでしょう。手から肘ほどの大きさ、約300gの豚ロース肉を使用。卵とパン粉のみで揚げています。インスタ映えは間違いありません!

ミルフィーユのようにして

おすすめの食べ方は、このようにミルフィーユのように何枚か重ねて一緒にいただく方法です。カリカリの衣が何枚も口の中でサクサクと、心地よい音を立てて、食欲をかき立ててくれます。

手でそのまま

写真のようにワイルドに手でそのまま、主食と一緒にいただくのも、この店の食べ方のデフォルトです。主食とカツを交互に食べられるなんて最高のプチ贅沢ですね。

特製ソースにつけて

特製甘辛ソースがありますので、これを付けて食べるのもよしです!よりさっぱりとした口当たりになります。

絶品・香港料理メニュー

本レストランは、味・値段・量と三拍子がそろっています。本格的な香港料理をお得に楽しめてしまいます。

招牌腊味煲仔飯

腊味煲仔飯(ラーウェイバオザイファン)」、香港を代表する庶民的フードの一つでしょう。腊味(ラーウェイ)とは甘い味の腸詰の燻製・煲仔飯(バオザイファン)とは釜飯の意味です。香港の味ですね。

特製醤油で味付け、まぜあわせるとい醤油の香しいかおりが食欲をそそります。

自制的咖喱牛腩

本レストラン特製の牛筋カレー・「咖喱牛腩(ガーリーニュウナン)」、香港では定番の料理でもあります。ルーにはミルクとココナツ入り、カレーにはフランスパンをつけて食べます。

紫金蒸風爪

紫金風爪(ズージンフォンジュア)」、日本ではあまり馴染みがありませんが、鶏足(鶏もみじ)です。豚足同様コラーゲンたっぷり。見た目のインパクトもありますね。まるで秋のもみじのよう。

これも香港点心では必ず注文されるほどの超定番です。お試しあれ!

絶品・香港点心メニュー

香港点心の魅力の一つに、港式スイーツがあります。食後のデザートに注文することで、さらにその日の食事の満足度をパーフェクトに高めてくれることでしょう!

法式西多士

法式西多士(ファーシーシードゥオスー)」は、いわゆるフレンチトーストですが、香港点心では定番メニューの一つです。

チーズを塗って焼き上げ、バターの上に特製ハチミツをたっぷりかけます。またパンの中には嬉しいピーナッツバター、ハッキリ言って最強の組み合わせですよ。ボリューム満点、満足必至の一品!

原味珍多冰

珍多冰(チェンドゥオビン)」とは元々タイのドリンクです。ココナッツジュースをベースに浆面条(リャンメンティアオ:緑豆ベースのゼリー)寒天・あずきなどが入っています。

港式ミルクティー

最後はこれで締めくくりましょう!満足度をMAXにしてくれるでしょう。香港料理といえば港式ミルクティーです。

紅茶の茶葉は、スリランカ産。抽出後、24時間冷蔵して熟成させています。スッキリとした甘さ、ハッピーなドリンクですね!

 

美味しいものを食べること以上、この世の幸せはあるのでしょうか。
そんな極上の幸せを、一人2000円以下でリーズナブルにたっぷりいただける本レストラン、超ビッグカツの衝撃とともに是非一度お試しあれ!

(引用元記事:https://mp.weixin.qq.com/s/fV7AmlQvU73-mgVWX3XRFA