今回は先日発表された、Huawei社の2019年最新型スマホ「P30 Pro」のカメラ性能に”焦点”をあてて、「iPhoneXS」と比較しながら、見ていこう。写真を見れば一目瞭然だが、すでにApple社の性能さえも大きく超えてしまった。

中国メーカーがApple社を!?

日本メーカーのイノベーションが止まって久しいが、お隣・中国では日進月歩の勢いで革新が進んでいる。「中華メーカー=安かろう悪かろう」の時代は、もう間もなく終わることになる。見ていくことにしよう!

Huawei P30 Pro概要

中国ファーウェイ(華為)社は2019年3月26日、フランス・パリにおいて、2019年モデルとなる「P30 Pro」を発表しました!

目玉は「Leicaクアッドカメラ」

Leicaクアッドカメラには、
アウトカメラ
◆メイン
・2,000万画素の16mmカメラ
・4,000万画素の27mmカメラ
・800万画素の135mmカメラ
◆サブ
・ToFカメラ(ToF=Time of Flight/距離情報取得用)
…という4カメラ構造(クワッド:英語Quad:4の意味)

インカメラ
・3200万画素

というスペックになっています。

仏・DxOmark社の格付け

左:前回モデル(P20 Pro)/ 右:今回モデル(P30 Pro)

フランスのカメラ性能調査会社の「DxOmark社」の格付けでは1位を維持・自己新更新。なお今回比較対象の「iPhoneXS」のポイントは105です。

さて、月をも撮れる、人の目の性能を超えた、カメラ性能を見ていきましょう!

Huawei P30 Proのカメラ検証

驚愕の50倍ズーム!

まずは以下の写真をご覧ください。1倍から50倍まで順々に映しています。
1倍5倍10倍50倍随分拡大しても、解像度をキープして鮮明に映るみたいですね!!

次に28階の写真をズームすると…

28階で提示された小さな漢字(机哥真帅=メカ兄さん超イケメンの意味)までクッキリ!驚きですね。

それでは以下の章からは実際に「iPhoneXS」との比較を開始しましょう。

P30 Pro VS iPhoneXS(Round1)

日中/屋外の比較

(左:iPhoneXS、右:P30 Pro)

あまり大差ないですね。いずれも大変キレイに撮れています。但し、左手前のビル標識をズームするとどうでしょうか?

(左:iPhoneXS、右:P30 Pro)

オレンジh色の「越秀」の文字にやや差が出てくるかもしれませんが、まだ大きな差ではありません。

室内の比較

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

室内と屋外の明瞭度に差がある場所で撮影。iPhoneXS搭載の「スマートHDR(High Dynamic Rangeの略=広い明るさの幅を表現できる)」は優秀です!この勝負は、iPhoneに軍配が上がるかもしれませんね!

逆光の比較

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

これまた、いずれも優秀なHDR搭載のおかげで、光の抑制に成功しています!

さて、ここまではiPhoneXSとP30 Proで大差ありませんでしたが、以下よりいよいよ「P30 Pro」が本気を出します!アップル社を圧倒する、その威力とは?

P30 Pro VS iPhoneXS(Round2)

超広角(ワイド)の比較

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

この建物を、この位置からだと、iPhoneXSでは建物全体を収めることができません、道路を渡って少し距離を取らないと全部は映らない角度です。

しかし、P30 PROの誇る「16mm超広角レンズ」があれば、同位置でそのままで建物の全貌を映すことが叶います!!(個人的にもこれは驚きですね)

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

さらにこの近代的な建造物は、広州図書館です。この二枚の写真が同じ位置で撮影されていること、信じられますか。

望遠レンズの比較

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

iPhoneXSで普通に撮影された写真には主題が特にありませんが、さあ、P30 Proの望遠レンズを使い、同じ位置から撮影すると、ナンバープレートのモザイク以外、加工ありませんよ!

写真家の間ではよく知られている「圧縮効果」という奴ですね。

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

望遠レンズで、あえて遠くを撮影することで、面白いユニークな構図を持たせることができます。

夜景の比較

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

こちらは10倍ズームで撮影した月です。夜景だと差が際立ちますね。

夜景+ズームの比較

この写真をズームしてみると…

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

差はさらに歴然ですね!この場合もP30 Proに軍配が上がります。

(上:iPhoneXS、下:P30 Pro)

スーパー夜景モード+5倍光学ズーム。鮮明さには目をみはるものがありますね。

 

本日は以上です!
ここまで読んでいいただき、ありがとうございました!

【ご参考】
一つ前の機種(P20)ですが、DxOmark社の格付けでスコア102を獲得、当時の「iPhoneX(スコア:97)」に勝利している機種が、今なら税込25,000円以下で手に入りますよ!

HUAWEI ファーウェイ 【1000円OFFクーポン配布中!5/7 09:59まで】HUAWEI P20 lite SAKURAPINK 「51092NAK」Kirin 659 5.84型・メモリ/ストレージ:4GB/32GB nanoSIMx2 SIMフリースマートフォン[51092NAK]

(引用元記事:https://mp.weixin.qq.com/s/OjW7KfCjhgJO3zpf_Wlu5w