ニュージーランドのクイーンズタウンという街に遊びに行ってきたよ

今回はけっこう行ってるね

夏休みでせっかくニュージーランドまで行ったからには、できる限り回っておきたいというのが人情というものだろう。クイーンズタウンも素晴らしい街だったよ。では見てみよう。

バスで市内に着いたら

バスで市内に到着すると、突然この場所に降ろされます。

特にバスターミナル的な施設でもなく、何ら変哲のない普通の街の路地です。土地勘が無い中なので、やや焦りましたが、ご安心を。クイーンズタウンはそもそも小さな街です。ダウンタウン内は全て徒歩で移動できます。

まずは通りを一本隔てて、この場所に出てください。

ここが市内バス「Orbus」のセンターになっており、とりあえずこの交通系ICカードをゲットしましょう。

“GO-Card”を活用してリーズナブルに移動

それが「GO-Card」と呼ばれる、クイーンズタウン市内バスが運営している交通系ICカードです。

本体価格:5NZドル
チャージ:10NZドル

を含めて、15NZドルです。

上記マップ付近に販売員がいるので、購入しときましょう。クイーンズタウン内の移動に、非常に役に立ちますし、何より現金(4NZドル)の半額、一律2NZドルです。チャージはバスの運転士に言えば、いつでもしてもらえます。

驚くべきは、なんと空港までのバス路線にも適用され、わずか上記2NZドル(約140円)で空港へ行くことができちゃいます。これは買うしかありませんね!!

ワカティプ湖に面した小さな美しい街

クイーンズタウンは街全体が「ワカティプ湖」というニュージランドで3番目に大きな湖に面しています。対面には広大な山々がそびえていて、荘厳な気持ちにさえなります。

ダウンタウンは小さく、徒歩で20分くらいで全体を一周できちゃうくらいの大きさです。

のんびり過ごせるカフェや、レストランなどが多くあります。都会の喧騒を忘れて、ゆっくり過ごしましょう!

オススメ宿泊施設:絶景レイクビューのロッジへ!

今回はAirbnbの民泊を使用。予約したこちらのご自宅です。

場所はFernhill(ファーンヒル)といって、ダウンタウンからは少し離れています。歩けなくはありませんが、事前情報によればバスで10分程度だとか。先ほどゲットしたGO-Cardを活用し、いざ向かいます!

Fernhillというエリアは小高い丘になっている、閑静な住宅街です。周囲を山々に囲まれており、空気が澄んでいて本当に美味しい。

さあ着きました!!レジャー感満載のロッジでテンションが上がります。玄関の扉を開けて中に入ると、そこには…!!

見てください。超絶景のレイクビューですよ!!この景色を独り占めです。高級リゾートも顔負けです。

Wi-Fi&電源事情

ノマドの皆さまへ。ニュージーランド・クイーンズタウンはしばらくこもって作業を進めるのにもとても適しています♪雄大な自然とおいしい空気に囲まれながら、リフレッシュしつつ仕事ができます。

ほぼ全てのカフェ・レストランはWi-Fi完備です。ネット難民になることは基本ありません。
電源は私の滞在中では、スタバにはありました。

訪れたオススメレストラン&カフェ

今回クイーンズタウンには約1日半の滞在となりました。まだまだ堪能しきれていませんが、ゆったりした素敵な時間を過ごすことができました。実際に私が訪れたオススメのレストラン&カフェをご紹介いたします!

Fergburger

超絶人気のハンバーガー店。常に行列が途切れることはありません。
並ぶこと約15分、番号付きのレシートを渡され、大体20分後だと言われました。その間、近くを散策しつつ戻ってハンバーガーゲット!

今回の旅では、何度かハンバーガーをいただきましたが、ここのがダントツで美味しかったです。買うまで賞味30分は覚悟しなければいけませんが、それ以上の価値があるハンバーガーです。クイーンズタウンお越しの際は必ず行きましょう!

Erik’s Fish and Chips

有名なフィッシュ&チップス店。
すごいボリュームで、価格もリーズナブルです。

Patagonia Chocolates

ホットチョコレート店。
ハーバーを望みながら、濃厚なホットチョコレートがいただけます。もちろんWi-Fi完備なので、少しの休憩にいいですね。

Pier

レストラン&カフェ。
地元の人で多く賑わっていました。フードメニューも多くありますが、私はコーヒーのみ。
ワカティブ湖に面した外の席は最高です。

Aotea Giftshop

前回テカポでもご紹介した、ニュージーランドで有名なお土産チェーン店
テカポよりも更に規模が大きく、大体はここで揃います。

Coolie Time

ニュージーランド全国に展開する有名なクッキーブランド店
日本でも原宿に上陸しました。ニュージーランドお土産の定番でもありますね。ここでは、焼きたてのクッキーがいただけます。

まとめ

クイーンズタウンでは、本当にゆったりとした時間が流れます。壮大な自然に囲まれ、絶景を楽しみながら、しばしリラックスするには最適な場所です。
街の人もフレンドリーで明るく、気さくな人が多く、話しかければ親切に色々教えてくれます。

また宿泊は、エアビーが絶対オススメですね。今回私が宿泊した、Fernhillエリアは良かったですよ。空港へ向かうバスの発着場もあるため、帰りにわざわざダウンタウンまで出てくる手間もなく、そのまま一本で向かうことができます。もちろん前述の通り、ここからもGO-Card使用で一律2NZドルで空港に行けますので、リーズナブルですね。

またいつか来たいと思える、素敵な街でした(・∀・)

 

本日の内容は以上です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。