今回は、中国人女性の購買心理のパターンが面白く描かれた漫画を紹介するよ!

女子はショッピング好きです

女性の購買心理からは、色々と学べることも多い!それでは見ていこう!

中国の女の子もショッピング大好き!

これは世界共通であるとは思いますが、中国人の女性もその例外ではありません。

家における購買権の高い順に「女性→子供→お年寄り→犬・猫→男性」という風にも言われています。お父さんにとっては辛い現実ですね。。。(日本も一緒か)

「她経済」とは?

她経済(タージンジー/她=彼女)」とは、中華人民共和国教育部が2007年8月に公布した171の新単語の一つ。
社会が発展するにつれ、女性の消費行動からある影響力のある経済圏が出来上がる、という経済現象を指した単語です。女性の消費動向が、明確に国全体の経済効果に影響することを意味しています。

現代の中国の女性は、一昔前と比べて、多くの収入とチャンスに満ちています。
彼女たちは「仕事は自分の生活をより良くしてくれるための道具」と言います。特に物の消費には、大きな力が込めらているんです。

「她経済」市場の規模と成長率

中国大手証券会社である国泰君安証券によると、
「她経済」市場は
■2014年:2兆5000億元(約41兆3000億円)
■2019年:4兆5000億元(約74兆3500億円)

と、5年間で1.8倍に膨れ上がっています。

さて、では実際にマンガで見ていってみましょう。

マンガで見る購買心理パターン

どうしようかな~?

「口紅…、この色持ってないわね、一つくらい買ってもバチ当たらないわよね」
「買っちゃいなよ!」
「でも口紅はもうたくさん持ってるのよ」
「でも良い色じゃない」

買いました

「買っちゃった~」
「ふふふ…」
「輸入品の代理購買業(代购=ダイゴウ)がずいぶん減ってきたみたいね。まとめ買いしてもバチ当たらないわよね」
「そりゃそうよ。言うまでもないじゃない」
「コスメデコルテの化粧水と乳液を3セット」
「フェイスパック10箱」
「アイブロウ10本」
「グッチの香水」
「ふふふ…」

必要なものを買い揃えておくだけ

「このドレスはセール中よ!買っておけば、忘年会に着ていけるわ」

「クラブでも行ってお酒飲んで、パーッと騒ぎたいときに必要ね!」
「ワーキングスタイルはこれね、お客さん訪問時に必要だわ」「こんなの探してたの!楽しくガールズトークする時に必要よ!」

もう全部買いましょう

「買おう買おう買おう!もう全部買っちゃおう!」
「その結果、毎日出かけるたびに買い物するようになったの」

ある日、スポーツジム会員になったので

「トレーニングウェアを買った」
「スポーツブラも買った」
「ランニングシューズを買った」
「ヨガマットを買った」
「XXXXを買った」
「スポーツバッグまで買った」

でも1週間に1回も行けず…

「行くの面倒くさい!地下鉄に乗らないといけないし。今週は行けないわね」
「今日もまたスイーツ食べられなかったしー。ジムなんて行かない行かない」
「そういえば最近体重が落ちてきたわ。行く必要ない、行く必要ない」

「お金をジム代に使ったから、食べ物に使えるお金が減ったわね」
「四捨五入すれば、私は、や・せ・た!」

毎日楽しく過ごそう

「彼氏の誕生日プレゼントに、エアジョーダンの靴を一足買ってもバチ当たらないわよね」
「じゃあ、今月は節約しなきゃ」
「毎日笑顔で過ごすわよ」
「アイドルとお揃い、ゲットしなきゃ!」
「アイドルのコンサートに行って、応援しなきゃ!」
「アイドルが一番大切」
彼女たちはこうして、夜中の3時まで淘宝(タオバオ・中国のAmazon)を見続けるのでした。
そして最後ネットを切って、眠りにつく。一円もお金を使っていないのです!

最近の女の子は、ほんとに節約上手ですね!

(引用元記事:https://m.weibo.cn/status/4359464448399669?wm=3333_2001&sourcetype=weixin&featurecode=newtitle&from=singlemessage&isappinstalled=0&display=0&retcode=6102