今回も、上海ディズニーランド特集だ。行く前に押さえておくと、当日10倍楽しくなる、お役立ち情報を11種類まとめておこう!

これは有難いな!

上海ディズニーランドはとにかく大きい。上海ディズニーランドの敷地面積は、TDLとTDSを足した面積にほぼ匹敵する。うまく回ることが求められるよ!そのためにも事前準備が大切だね。

広大な上海ディズニーランド

上海ディズニーランド(以下、SHDL)の敷地面積は91万㎡。東京ディズニーランド(以下、TDL)が51万㎡、東京ディズニーシー(以下、TDS)が49万㎡なので、足してちょうど100万㎡、TDLとTDSにほぼ匹敵する広さなのです。

お役立ち情報まとめ11選

そんな広大な夢の国・上海ディズニーランドを攻略するには、事前の情報インプットは必須ですよ!今回は、以下、11種類まとめます。

SHDL限定のショーやアトラクションを!

世界で唯一、SHDL限定で楽しめるアトラクションやショーがあるので、これはマストで行きましょう!

以下、4種類ご紹介です。

#1 Pirates of the Caribbean Battle for the Sunken Treasure

最新版の「カリブの海賊」です!

#2 Tarzan: Call of the Jungle

中国雑技×ディズニーの夢のコラボ!(上映時間:約30分)

#3 Ignite the Dream – A Nighttime Spectacular of Magic and Light

世界最大のディズニーキャッスルを舞台に、プロジェクションマッピング・花火・噴水で彩られる、超豪華ナイトショー!(上映時間:約20分)

#4 TRON Lightcycle Power Run

世界初!うつぶせで乗るサイクル型のコースター!時速は100km。ジェットコースターの概念を塗り替えるでしょう。

専用アプリをダウンロード

上海ディズニーリゾートというアプリを必ずダウンロードしておこう!待ち時間など、リアルタイムに表記されるので、うまく当たりをつけて動きたいところ。

おひとり様専用レーンがある

最近では、日本でも「ひとりディズニー」の言葉を聞くようになりましたが、アトラクションによっては、おひとり様専用のレーンがあります。

人数奇数などで、席が余ったところなどに、柔軟にアレンジしてもらえて、待ち時間を大幅に短縮できますよ。

ファストパスを攻略しよう

時短ツールでお馴染み「ファストパス」はSHDLでももちろん活用しましょう!

ファストパスの発券ルールは、基本日本と同じ。ファストパス発券後、新たなファストパス発券までは2時間必要

また乗車時間も指定されるので、計画的に回らなければなりませんね。まあ、個人的にはあまりセカセカと動きたくないですがw

未開封の食べ物は持ち込み可!

上海ディズニーランドは、未開封であれば食べ物の持ち込み可です。これは嬉しいですね。東京ディズニーランド・シーでは「持参した食べ物(お弁当含む)」は持ち込み一切禁止です。

もちろんマナーを守って、園内でいただきましょう!

持ち込み不可なもの

なんと!自撮り棒の持ち込みは禁止です。TDL・TDSでは特に持ち込み禁止に謳われていませんが、SHDLでは不可なので注意しましょう。

“こども”の感覚で楽しむ

多くの人は、ディズニーに行くと心が急いでしまいます。もちろん、楽しいアトラクションやショーに全て乗りたい気持ちは皆あります。

そんな時は、一緒に連れているわが子を見ましょう!こどもは、興味を持てば、道端の石ころにも興味を持つし、お船の上で半日いても飽きたりしません。

きっと、終わったら「もう一周」、それも終わったら「もう一周」ということでしょう。でもそれでいいのです!

きっと、園内にいる全てのお姫様と、一緒に写真を撮りたいというでしょう。そんな可愛いお願いは、きっと叶えてあげましょう!

夢の国ディズニーでは、大人もこどももみんな一緒。こどもの目から見た世界は、きっと美しく、好奇心に満ちているのです。そんな世界に、私たちももう一度触れましょう。大人の私たちこそ、学ぶことがきっと多くあると思いますよ!

ディテールを楽しむ

アトラクションやショーに忙しくて、なかなか余裕がないですが、SHDLにもディテールに趣向が凝らされています!限られた時間内ですが、ゆっくり散歩をして新たな発見をSNSに投稿するのも乙です!

ホテル

ディズニーランドホテルは是非、一泊することをおすすめします。何故なら1日だけだと時間が足りないからです。ディズニーの世界観が随所に表現されたホテルはとても可愛くて、子供たちは大喜び。

ベビーカー

園内の無料のベビーカーサービスがあります。

写真アプリもダウンロード

369元(約6,100円)で購入できる「フォトパス」があると、ディズニーランド内のキャラクターと一緒に写真撮り放題。1枚あれば同行者と共有もできますよ!

 

本日は以上です!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

(引用元記事:https://mp.weixin.qq.com/s/mfATxgCFjAXoAs2xRT36hw