インスタ映えシリーズの第一弾、上海にオープンしたネットで話題のオシャレカフェをご紹介するよ!

中国のカフェはオシャレ!

その通り!チェーンではなく、個人経営のこじんまりとしたオシャレカフェが多くある!見てみよう!

店舗情報

店名 105 cafe
平均 30元(約500円)
住所 上海・进贤路209弄
営業時間 月曜-日曜 10:00-19:00

「インスタ映えシリーズ」の第一弾はこちら、新たに上海にオープンしたカフェを取り上げます!

アーティスティックな空間

2019年4月に新たにオープンした、上海・進賢路にあるこのカフェは、店内に入ると美術館に入ったかと錯覚してしまいます。

小さな店内は気持ちの良い吹き抜け、色はピンク系統で統一されています。ちなみに本店のオーナーは男性です。

オーナー自身が空間デザイン専攻で、すべてのインテリア設計を手がけてこだわり抜いています。なのでコンセプトがアーティスティックに統一されているのです。

1階カウンターで注文、まだプレオープン期間につきメニューはあまり多くありません。

1階奥にあるこのオブジェに驚きます。フォトジェニックなスポットですね!

ピンクの乙女の気持ち

2階に上がるとまた新しい空間が広がります。1階と比べてさらに濃厚なピンクの世界です!2階の席には1人用の席がメイン、さらに各席にはコンセント完備なので嬉しいですね!

天気が良い日は、窓の外から直接気持ちのいい日光が注ぎ込みます。天井につるされたガラスのオブジェに反射して、色とりどりの日の光がピンクの壁に描かれます。まるでのように。少女の気持ちを鷲掴みにします。

こだわりのコーヒー

2019年4月後半に正式オープン、オープン後は順次、メニュー数を増やしていくそうです。

店名である可愛い「105」がコーヒーカップには描かれています。105という文字は、LOVEという文字から発想をしてデザインをされたそうです。

店内の全てのメニューは、コーヒー豆を選択できます。5元(約83円)加えると、soe豆を使用できます。アイスカフェラテを片手に、2階で日光浴をすれば、一気に気持ちが休まること間違いありません。

是非、皆様もフォトジェニックなインスタ映えの店内で、美味しいコーヒーをゆっくり飲まれてはいかがでしょうか。

 

本日は以上です!
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

(引用元記事:https://mp.weixin.qq.com/s/FzODLtvly9ozKZ7eVVjhgA)