日本でも人気のある”密室脱出ゲーム”の紹介だよ

謎解きのやつね、ムズイよな

そうなんだ、特に全てのヒントが中国語なので(当たり前)より難易度は高く感じるが、一方でローカルメンバーとの戯れにはちょうどいい。中国でも密室ゲームは定番のエンタメ選択肢の一つなのだよ

X先生密室-《弥生》

店名 X先生密室-《弥生》
住所 局门路550号八号桥三期1号
電話 021-33041233
プレイ料金 229元(約3,800円)
制限時間 120分

密室脱出ゲーム界の著名定番ブランド!

「X先生」とは、上海で最も有名な「密室脱出ゲーム」の老舗ブランドの一つです。多くのファンが待ち焦がれたであろう新作が出ました。その名も「弥生」です。
2018年度の作品「安德森病院2」「ZS体验馆」の衝撃をさらに上回ると、プレーヤー内で口コミが広がり、評判は上々。サービスの質(主に店員さんの態度等?)も上がったと、今までの「X先生」への固定観念を変えてくれるようです。

過去「X先生」を体験してクレーマーになった方も、今作で絶大なファンに変化することでしょう。
今シーズン最優秀サスペンス作品!ちなみに、6名で体験するが最もゲームを進行させる上で理想的ですよ。

异人馆-《十八梯》

店名 异人馆-《十八梯》
住所 平型关路138号金赢108创意广场銀座
電話 18019787103 / 13917188264
プレイ料金 218元(約3,500円)
制限時間 120分

重慶式ホラー・チーム戦・単独ミッションあり

重慶のプレイヤーはおそらく知っているでしょう、「十八梯」とは有名ブランド「怪談先生」の作品です。
物語の伏線が入り組んでおり複雑な構造。また密室ゲーム業界では珍しい「チーム戦」を取り入れたことも、この作品を更に特別なものにしました。

重慶の有名ホラー作品「鬼村新娘」や「孤死者」をはじめとする多くの重慶の名作を、上海の「异人馆」では原作の興奮そのまま、重慶式ホラーの風格を見事に再現しています。入り組んだ謎の数々…。
そして重慶式ホラーのだいご味、部屋はめちゃくちゃ暗いです。

塔诺-《古镇奇案》

店名 塔诺-《古镇奇案》
住所 六合路98号港陆黄浦中心14楼C
電話 021-53865316
プレイ料金 118元(約1,900円)
制限時間 75分

古き良き田舎で始まるドラマ、散りばめられたメッセージ

又の名を「古镇鸣魂记」、どこにでもある古い田舎の風情ある雰囲気を味わえます。上海の密室「塔诺密室」が再現します。

密室脱出ゲームとしては珍しい、謎解きや推理ものではない点が特徴的です。プレイヤーはある田舎町の多くの登場人物と「交流」を通して、シーン毎に散りばめられているある種のメッセージ(≒謎)を紡いでいきます。一般的な密室ゲームとは異なり、ここでは、正確にドラマを理解していって、初めて扉が開くようになっています。

魔方-《七颗子弹》

店名 魔方-《七颗子弹》
住所 斜土路2669号英雄大厦2201室
電話 4008899077 / 17717659057
プレイ料金 189元(約3,100円)
制限時間 120分

二つのエンディング・原作の謎を更に強化

上海・杭州の密室ブランド「魔方」が、2019年より推し進めるシリーズ「魔方·全国精選」での新作です。本格サスペンス。武漢の密室ゲーム「黑夜之光」が原作で、魔方はさらに謎の難易度を高め、XXXX、。
※ちなみに「魔方」とは中国語でルービックキューブの意味です。

RU Kidding-《转命炉》

店名 RU Kidding-《转命炉》
住所 蒙自路497号1层&2层
電話 021-63357758
プレイ料金 158元(約2,600円)
制限時間 90分

新たな密室ゲームの遊び方!独創的な構造!

2017年オープン以来、「RU Kidding」は新作をリリースするたび、プレイヤーの好奇心・ワクワクを満たしてきました。いわゆる伝統的な密室ゲームに対する固定概念をことごとく破壊してくれます。発想が天才的!クリアの方法も一味違います。

今年の8月に間もなくリリースされる新作は「转命炉」。XXXXX、但し「白い服は絶対着てこないようにしてください」とのことです。

 

本日の内容は以上です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
(引用元記事:https://mp.weixin.qq.com/s/h_uwKtWyW7LeCFjeWny3kQ