東京駅の3Dプロジェクションマッピングなどで知られる映像制作会社「Naked」が今夏上海で仕掛けるよ!今回のテーマは「深海の世界」だ!

おおーー!これは凄そうだ!!

得意の最新プロジェクションマッピングの技術てんこもり!まるで魔法をかけられたおとぎの国のようだ。深海の神秘的な世界へ、行ってみよう!

深さ6500m深海の世界へ

・東京駅丸の内駅舎の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」
・新江ノ島水族館「ナイトアクアリウム」
・東京タワー「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」
などで知られる、日本の映像制作会社Nakedが、今夏は上海で仕掛けます!

テーマは「深海の世界」

場所は上海環球金融中心4Fと94F、2フロアに渡って展開しています。
総敷地面積は約2000㎡、各ゾーンに分かれていますよ。

それでは一緒に、深海の世界をめぐる旅へ行ってみましょう!

To the Sea ~幻想世界への入口

幻想世界への入り口です。オシャレなことに、道の両端に本物の水が流れていますよ!
現実世界から、幻想世界へ。

Fluid Wall ~流体の壁

こちらは、上海初だしの作品の一つです。
床は全面ガラス張り、3画面で美しい映像が流れていきます。超幻想的!

鮮やかに映し出される大小の流体は、クラゲの前身を表現しているとか!

素晴らしく美しい色彩が、床のガラス版に反射します。様々な色が混じりあって本当に美しいです。

LIFERIUM ~生命の起源

クラゲの映像が流れるエリアです。
光り輝くクラゲ、その光は生命力にあふれ漆黒の深海の世界を照らし出します。とても可愛いですね。

Shoal of Shadows ~魚の大群

このエリアでは海の神秘の一つ、イワシの大群に遭遇します。
まるでその大群全体が一つの生命体のような、海底の大いなる活力を表現しています。

壁に近づくと、顔認証で自動的にマンガの魚に変換をしてくれるエリアでしばし遊びましょう!

Into the Deep ~深海に広がる夢

このエリアから、正式に深海世界へ入っていくこととなりますよ。床に表示され数値が深さを示しています。

海底から水泡が、海面に向かって上がっていきます。
現実世界からでは決して立ち入ることのできない、未知と謎に満ちた神秘の世界です。

Deep Sea Tunnel ~深海トンネル

更に奥へ進もうとすると、突如床が崩れ落ちます!
深海の新たなる章へのトンネルです。深海の生物たちが、次の道へと案内してくれます。

PARADISE ~海底の天国

トンネルを抜けるとそこには、海底の天国が広がっています。
270°パノラマの巨大な曲面ディスプレイには、美しい深海の世界の映像が映し出されます。もうそこはおとぎの国です。サンゴ礁や、沈没船、クジラなど、多くの冒険を体験できるでしょう。

本エリアの片隅に深海の砂場があります。
砂は本物です。そこにヒトデや貝殻などが映し出されています。靴を脱いで入ってもいいでしょう!

Reflection of the Ocean ~神秘の海流

“海底の天国”を過ぎると、色とりどりの色彩の海流が待っていますよ。新たな幻想世界へ誘うために。

無限に反射を繰り返す鏡の中で、絶え間なく色が変化していきます。

SURF ‘N’ REEF ~打ち寄せる巨大な波

通路の左右両端で、波が高く上がっては引いていくアニメーションが投影されています。3D合成された波と、本物の波音が合わさって、すごい臨場感です。

どの瞬間を映しても、インスタ映えは間違いありません!

Delight of Life ~生命への喜び

いよいよ海底から陸上世界へ戻ってきました。
名残惜しいと、海底の生き物たちも、最後の別れをしてくれます。

地上423m/94F 雲上の海の世界へ

深海の世界から戻ったあとは、そのまま94F(423m)の上空へ上がると、雲の上に広がる海の世界が待っています。Nakedの初だし作品でもあります。
特にここが94Fのハイライトゾーンです。Naked代表の村松亮太郎氏が、上海の夜景とプロジェクションマッピングを融合させており、必見です!

空中を飛ぶ蒼いクジラ、その姿は生命力にあふれています。

プロジェクションマッピングと夜景の絶妙なコラボレーションを、ゆっくり堪能しましょう。

 

本日の内容は以上です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!
(引用元記事:https://mp.weixin.qq.com/s/cbQeOMx9TBi3V3eIZgSn0w