有料の本屋というのは、聞いたことあるかね、君。

時代だね。新しいよ。

けっこうおもしろいよな!日本ではどちらかといえば、カフェと本屋が併設で、コーヒー頼めば「無料で」本を読めるお店が増えているけど、まさか、本屋に入るだけで有料とはね。

世にも珍しい・有料本屋さん

チケットが必要な”有料本屋さん”って聞いたことありますか?
美術館や博物館ならわかりますが…、本屋さんですよ!(何と強気な経営なのでしょう)

しかし今、超人気のスポットなんです!

有料のメリット

まず「店内が混んでいないこと」、これは特に中国においては貴重ですね♪
いつ訪れても、常に空間的な余裕があります。金曜の午前中などでは、10名以下…。

・雑誌を観たり
・散策したり
・インスタ映えの写真を撮ったりと

ゆっくりと過ごすことができますね!

またチケットは、
コーヒー1杯無料券
雑誌割引クーポン」としても利用することできます。

さらに当日チケットは、1枚買えば何度でも途中入場ができますよ。

超インスタ映えスポット!

ロケーションは「田子坊」付近

田子坊といえば、言わずと知れた上海の有名観光スポットですね。
常に人で賑わっている人気エリアです。アートの街とも呼ばれるくらい、とても洗練されています。

こちらの本屋さんは、田子坊から少し離れたところに、ひっそりと佇みます。
知る人ぞ知る本屋ですが、アートの要素を多く残します。

アートの要素を持つものの特徴として、どの角度から写真を撮っても、インスタ映えることが挙げられますが、まさにここはそれが当てはまります!!

どこから撮ってもインスタ映え

パシャっと適当に撮っても、この仕上がりです。
店内は独特なアートセンスが光っています。見逃さないように散策しましょう。

丸鏡の組み合わせオブジェ、絵具がいい色のバランスで使用されており、とてもオシャレです。

またこのような「ネオン街」のようなエリアもあります。
しんと静まり返った空間、まるで映画のワンシーンのような印象ですね。

オシャレですね。。。
この調子で、色々と写真を撮りまくりましょう!!

そもそもこの本屋さんには、著名なカメラマンやアーティストの作品が数多く、所蔵されていますので、もしビビット気になったら買いましょう!

世界の雑誌コーナー

ここでは世界各国の様々な雑誌を手に入れることができます。
その状況から「淘宝(タオバオ)」=中国の最大ECサイト、何でも手に入ることの代名詞、とも呼ばれています。

お、日本刊行の雑誌「BRUTUS」まで!
雑誌の表紙というのは、それだけでインスタ映えするように、各国のトップデザイナーが趣向を削りに削って作られた結晶ですともいえます。刺激にどんどん触れて、センスを磨きましょう!

適当にページを繰ってみても、またインスタ映え笑。
世の中、本当にセンスが上がってきていますね、ダサいものって、もうあまり見ないような。。。

世界は本当にすごい勢いで進化しているんですね。

2階のご紹介

まるでミニアトリエのような空間ですが、これらは全て著名なアーティストの作品で、もちろん購入ができます。

別に購入しなくても、ゆっくり散策することで、脳へ新たな「美的刺激」を与えるための、贅沢な時間にしましょう。

3階のご紹介

3階に上がると、また違ったコンセプト・雰囲気を感じることができます。
展示されているインテリア装飾は、超映えです。

またモバイルを使用して、それぞれのインテリアについて、アーティストの詳細、作品背景などを確認できますよ!勉強しましょう!勉強を。
アートの世界と自分は遠いなんて思い込みは捨てて、どっぷり浸かりましょうね!

あと3階には、オシャレなメガネ&サングラスショップも併設です。

最後はカフェで

多くの著名アーティストの作品に触れて、ビンビンと美的センスに刺激をもらって、
また雑誌など、掘り出し物を購入したあとは、

チケットに付いている「コーヒー無料券」を使用して、ゆっくりと美味しいコーヒーをいただくことも忘れずに!!

書店概要

施設名 神仙書店
住所 建国中路10号楼

 

本日の内容は以上です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!