さて私コタは今夏休みで、実際にニュージーランドに行ってきたのだよ

お、自らの足で

うむ。理想はやはり全て自らの五感を通して感じることだな。途中で経由したシドニー国際空港での発見をまずは書き記すこととしよう。

シドニー国際空港のAmexラウンジ

すでに諸先輩方が多く情報を挙げられております通りですが、シドニー国際空港にはAmexラウンジ(American Express Loungeがございます。

場所はここ!!

GATE26−29のエリアです。GATE50番台の方に向かってしまうと、徒歩10分くらいかかりますのでご注意です。

営業時間は6:00−23:00なので、ほぼ全時間帯で入れるでしょう。

こんな素敵なエントランスが待っていますよ( ・∇・)

結論:Amexグリーンカードで無料入場可能

もうこちらの一文をお伝えできれば、本ブログの目的は達成しました。
ので、ざっとスクロールしていただければ幸いですw(皆さまの時短にも貢献していきたいですね♪)

はい、Amexグリーンカード(正式名称:アメリカン・エキスプレス®・カード)で、無事に入場できました!!

受付デスク前に、タブレットで以下のような表示があります。

あたかも「プラチナカード」他、ハイステータスカードのみが入場資格を有するような印象なので、私も正直、グリーンカードで受付に並ぶのは(丸腰で戦いに臨むような心持ちで)少々ドキドキしましたが、

受付係の方に恐る恐る提示すると…、

Sure!」と問題なく入場ができました!

タブレット表示の理由を聞くと、

オーストラリア国内で発行されたAmexカードである場合は、上記表示カードのみのエントリーのようですが、日本を含む、海外で発行されたAmexカードであればokとのことでした。

さあAmexユーザーの皆さま、胸を張って堂々と入りましょう!!

充実した設備

それではざっくりとラウンジの様子を紹介して、今回のブログを締めくくりましょう。

基本的な設備として、以下がございます。

Free Wi-Fi
Free ドリンク(ソフトドリンク・アルコール)
Free フード
・電源
・雑誌・新聞など

シャワールームはありません。
個別の呼び出しサービスはありませんので、ご自身でフライト情報(ラウンジ内にリアルタイム情報が提示あり)をご確認ください。

ラウンジ内観

まず、おしゃれなグリーンの壁(正式名称は「American Express lounge Green Wall」というみたいですね。Amex空港ラウンジに共通してあるとか?)がお出迎えです♡

店内は縦長で、広々とした作り。カウンター席とボックス席に分かれています。

フードメニュー

突き当たりの一番奥にビュッフェコーナーがあります。
この日(訪れたのはam7:00頃)は、こんな品揃え。まさにコンチネンタルブレックファーストといった、王道のメニューです。

サラダバー。撮れていませんが、この左右にパンやマフィンなどが置いてあります。

ドリンクメニュー

ソフトドリンクコーナーです。コーラなどの炭酸水、スパークリングウォーター、ミネラルウォーターなど。この上部にお店オリジナルのミックスジュースが置いてあって、これが一番美味しかったですね!!

オレンジジュースとアップルジュースはカウンターでセルフ。
ちなみにこの横にエスプレッソマシーンがあり、各種コーヒーメニューは店員さんに注文すると作ってくれます。

アルコール類も全てここで注文します。

まとめ

とにかく超快適なラウンジです。ゆったりとくつろげます。

Amexユーザーの皆さまは、シドニー国際空港へお越しの際は、マストで訪れることをお勧めします!

 

今回の内容は以上です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!